2007年11月25日

Asian Network of Major Cities 21: Caltural Event


  • そうらん節(北海道民謡、清水脩作曲、福永陽一郎編曲)
  • 遙かな友に(磯部俶作詩・作曲、林雄一郎編曲)
  • 琵琶湖周遊の歌(小口太郎作詩・作曲)
  • 浜辺の歌(林古渓作詩、成田為三作曲、西脇久夫編曲)
  • 椰子の実(島崎藤村作詩、大中寅二作曲、大中恩編曲)
  • Ikaw(George Canseco作詩、Louie Ocampo作曲、Arthur Polocarpio編曲)
  • Dahil sa iyo(Dominador Santiago作詩、Mike Velarde作曲、亀井清一郎編曲)
  • 君といつまでも(岩谷時子作詞、弾厚作作曲)

こちらでの初ステージは、Asian Network of Major Cities 21のイベントの一環としてのイベントだった。今回はここマニラで総会があって、どういういきさつか知らないけれどもMGC(マニラグリークラブ)が演奏することになったようである。どうも、こういうふうに声がかかることが多いような感じだ。

それはともかく、この地の常識(?)と言うべきか、進行は時間割があってなきがごときで、17時半開始予定が1時間押しの18時半開演となった。そんな状況なので聴衆はきっと大していないだろうと思っていたけれど、100人以上はいたそうである。

演奏曲目の中で、やはり、ご当地ソングの2曲は大いに受けた。特にikaw(あなた)は、結婚式でよく歌われる曲というのもあるんだろうが、会場の盛り上がりはすごかった。歌っているこちらも、大いに気持ちよくステージが過ごせたと言えよう。

演奏後は、マニラ湾沿いの船のレストランにて中華料理を楽しむ。おいしかったので食べ過ぎたな。

Asian Network of Major Cities 21: Caltural Event
Centerstage, SM Mall of Asia, Pasay City
マニラグリークラブ 指揮:吉村雅彦
posted by あげさん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧Blog