2020年11月01日

今日の練習曲(CAアンサンブル)


  • Prophetiae Sibyllarumより、Carmina chromatico(O. Lasso)
  • Domine fac mecum(O. Lasso)
  • Missa doulce mémoireより、Kyrie(O. Lasso)
  • Matona mia cara(O. Lasso)

来年2月に行われるCantus Animae内部のアンサンブルコンサートの練習会の初回。遠隔地組は尾道に集まり10時から17時まで。
まずはとっつきやすそうなということでKyrieから始めたが、意外に骨のある曲である。調性がが変わるところで見失う事故が何度も発生する。そこだけを取り出してやるとできるのに、通したら駄目というのがあるある。
2曲目はCarmina。こちらはとにかく調の変化が独特で、パートだけでやっているとよくわからない。パートの数が増えた方がわからなくなっても復帰できるのが面白い。とにかく何度も歌って慣れるのが大切だ。
3つめはDomine。以前にJCAの課題曲にもなっていた。今日やった中では、一番取っつきが良かったかな。
4つめは有名どころのMatona mia cara。この曲はテナーを歌う。学生の頃に歌詞をつけたら毎回玉砕した記憶が残っているが、今日は、なんとか歌える湯にはなったか。でも、調性の変化を勘違いするとこける。
みっちり6時間練習して、なんとか歌えるようにはなったかな。次回は月末に同じく尾道で。

Cantus Animae(遠隔地チーム)
びんご運動公園視聴覚室
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記