2007年02月17日

今日の練習曲


  • 混声合唱のための「ラプソディ・イン・チカマツ[近松門左衛門狂想]」(千原英喜作曲)より、壱の段、貳の段
  • 混声合唱とピアノのための「しゅうりり えんえん」より、V たんじょう(誕生)、VI ゆうきすいぎん(有機水銀)、VII ばんか(挽歌)、VIII ひかりのたき(昇天)(石牟礼道子作詩、荻久保和明作曲)

しゅうりりえんえんは5月のTokyo Cantatoで演奏する曲。 1日でこのなかの4曲を初見歌詞付けするというのはかなり大変だった。他のメンバは12月からやってた訳で、2ヶ月ご無沙汰していた分、 周りは進んでいたというわけだ。まあ、細かい部分は歌えていない部分もあり、数回練習すれば追いつけそうな雰囲気。

それにしても、重い曲だね。ただの泣きが入る曲で終わらせないようにするには、かなり歌いこまないといけないかも。ただ、 思いが募りすぎると自分自身が泣いてしまいそうだから、そこのバランスも難しいかな。これまでのはもーるでは取り上げてこなかった曲が、 どのように仕上がっていくのが楽しみではある。

チカマツのほうはパート練習で細かく確認しただけ。こちらも先は長い。
posted by あげさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧Blog
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188052698

この記事へのトラックバック