2021年05月28日

新型コロナ騒動の顛末(5日目)

陰性が確定しているので書くこともないのだけれど、まだ観察期間なので体温の報告は続いている。当然のごとく、体温は平熱。朝は低く夜は高い。一日のうちに36-37度の間で変化している。パルスオキシメータの値も97-99の間。測定するのがルーチンになっているので、観察期間云々に関わらずもう、半年くらい測定していたから、罹患していないだろう事は、まあ予想できたといえよう。
今週はずうっと在宅勤務だったので、来週は会社に行こう。30分くらいの通勤が、オンとオフを切り替えるちょうど良い時間だからね。
posted by あげさん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月27日

新型コロナ騒動の顛末(4日目)

陰性ではあったが、体温は毎日報告する必要がある。今朝ももちろん平熱。

在宅勤務でこもっているとたまってしまうから、夕方にちょっと遠くまで買い物。身体を動かすことは重要だね。
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月26日

新型コロナ騒動の顛末(3日目)

思ったよりも早く検査結果の連絡がありました。
「陰性」です。
そりゃあそうだね。体温、パルスオキシメータの値は正常、症状なし。これで陽性だったらコロナ恐るべしだ。日曜日にご一緒したメンバーには他に陽性者はいないと聞く。よかった。

ひとまず安心して過ごせます。
posted by あげさん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月25日

新型コロナ騒動の顛末(2日目)

PCR検査に行ってきました。

東京都中央区は、保健所から指定された時間に検査センターに行く形での検査になっている。
自治体によっては「検査を受けたいなら自分で予約して受けて下さい」というところもあるようで、中央区はきちんとしているような気がする。
さて、月島駅前の駐輪場にプレハブが建てられていて、そこが検査センターとなっている。公共交通機関では来ないで下さいと言うことだが、月島駅の出口前にこの施設があるわけでチェックもされていないから、きっと乗ってくる人はいるんだろうな。
アパートからてくてく歩いて約1時間。指定の時間11時ちょっと前について、検査開始は11時。私は2番目だったから、終了は11時5分。なんと手際よく早い事よ。もっとも、11時に来てた人は10人足らず。一体何人の検査をしているのかな。
検査結果が出るのは遅くとも木曜日。果たして陽性なのか陰性なのか。
何の症状もないし、体温、パルスオキシメータ数値もここひと月以上正常だから陰性であるはずだが、これで陽性だとしたら、日本国中陽性者だらけの気がするな。結果は木曜日のこのブログにて。
posted by あげさん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月24日

新型コロナ騒動の顛末(1日目)

先週の火曜日に友人の一人が新型コロナ陽性となったそうだ。その2日前の日曜日に同じ控え室を使ったということで濃厚接触者の一人となったらしい。連絡先を伝えていたら、今日、中央区保健所から連絡があった。
自治体のよって対応が異なるようだが、中央区は日時を指定されてPCR検査を要請された。月島駅前の駐輪場が「PCR検査センター」になっているらしい。指定された時間ちょうどにそこに行けば検査を受けられると言うことだ。
検査に行く以外には、30日までは不要不急の外出を控えること、毎日午前中に前日夜と当日朝の体温をメールで知らせること、何か体調の変化があれば、保健所に連絡をすることの三つ。
明日受けた検査の結果は、二日以内の木曜日までに知らせるという。

この一週間毎日体温は計っているけど、平熱で正常範囲。パルスオキソメータの数値も異常なし。これで陽性だったら、今やっている世間のコロナ対策は無防備に近いと言うことになる。ロックダウンするしかないぞ。

と言うわけで、月末まで、リアルタイムで顛末を書いていこうと思う。
posted by あげさん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月11日

今日の練習曲(マカデミア)


  • Deamon irrepit callidus(György Orbán作曲)
  • Northern lights(Ola Gjeilo作曲)
  • 見上げてごらん夜の星を(永六輔作詞、いずみたく作曲、横山潤子編曲)

何でもないところで何故かは入れなくなる。そういう曲はあるもので、Northern Lightsはそういう曲なんだ。次の和音をイメージして自信を持って入らないと崩壊することも珍しくない。予想通りと言うべきか、最初に通したときは事故が発生した。
一方で、難曲の場合は意外とそういう事故は起こらない。起こるとすれば複雑な和音がキチンと鳴らなくて分からなくなってしまったときだ。
そういう意味では、「見上げてごらん夜の星」を安心して歌える。よく知られた曲なので聴いている人に「うまい」と思ってもらえるのは難しいけれど。
さて、5月のステージにきちんと聴いてもらえるレベルになったかな? あと一息頑張ろう。

コール・マカデミア
日本橋社会教育会館第一洋室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月10日

歌仲間の訃報

マニラ在住の友人から、Manila Glee Clubのメンバーの訃報の連絡があった。
彼は2008年にフィリピンに日本語教師として訪れ、Manila Glee Clubにも参加されました。2011年の彼の結婚式には、結婚式で何曲かプレゼントとして歌ったことを覚えています。
先週にPCR検査で陽性であることがわかり、病院が見つかって入院した直後に亡くなったということです。2月20日の練習には参加されており、お元気な様子だったということで、新型コロナウイルスの恐ろしさを再認識しました。
いたずらっ子のような彼のまなざしが今でも思い浮かびます。ご冥福をお祈りします。
posted by あげさん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月05日

レンチンどん兵衛

Internetで評判となり日清食品のレシピサイトでも紹介されているレンチン3分のどん兵衛を作ってみた。確かに、もちもちつるつるの食感でおいしい。面倒でなければ、お試しあれ。
IMG_3006.JPG
posted by あげさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月02日

2月2日の節分は124年ぶりらしい

節分が2月3日でないと言うことで、あちらこちらでニュースになっている。節分が固定でないと言うことを知っている私としては何も驚きはないが、124年ぶりと言うことになると、ほぼほぼ2月3日なのかと言うことに驚きがある。
2月3日でなかったのは34年前の昭和59(1984)年が2月4日だったと言うことらしく、大学で期末の試験を受けたてた頃だったから何の気にもしてなかったに違いない。
それよりも、この年は豪雪だったはずで、兵庫県北部の実家が雪に埋もれ、一階のひさしまで雪が積もった筈だ。生まれたから一番雪が積もったのがこの年だったはずで、その瞬間に実家にいなかったことが今でも残念に思う。

ちなみに、今日2月2日は友人のΚ(カッパ)のBirthday。○歳の誕生日おめでとう。
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月24日

茨木酒造

散歩のコースに有って気になっていた茨木酒造さんに今日は寄ってみることにした。新年になって「新酒」ののぼりも立っていたし。
中に入ると、昔ながらの造り酒屋さんという感じで、そんなに商売っ気はない。「試飲されますか?」と尋ねられたのでありがたくいただくことにする。この時期だからやはり生原酒を飲み比べる。三つの中から「純米生原酒」が一番気に入ったかな。これと酒糟を買って帰ることにする。今日の散歩は飲んべえのお買い物になってしまった。
posted by あげさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記