2020年11月22日

今日の練習曲(ハロハロ)


  • 男声合唱組曲「秋の瞳」より、1.貫ぬく 光、7.うつくしいもの(八木重吉作詩、松下耕作曲)
  • 瑠璃色の地球(松本隆作詞、平井夏美作曲、小池義男編曲)

まずは、先回途中まで練習していた「うつくしいもの」から。最後まで一通りやっていたつもりだったが、時間切れになっていたらしい。8分音符の連続が歌詞の流れを阻害するので、旋律を全員で歌ってその感覚を共有し、その後各パートを和音をつける形で少しはできるようになったか。
貫く光は、1パートだけだとよくわからない和音が、合唱にするとわかりやすくなる不思議。思ったよりすんなりいったので、瑠璃色の地球も通すことにする。お疲れのところ、歌い手の皆さんごめんなさい。

ハロハロシンガーズ
日本橋社会教育会館講習室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

今日の練習曲(コールマカデミア)


  • 見上げてごらん夜の星を(永六輔作詞、いずみたく作曲、横山潤子編曲)
  • Northern lights(Ola Gjeilo作曲)
  • Deamon irrepit callidus(György Orbán作曲)

最初の二つを重点的に練習する。
Daemonもスピードを落として、一つ一つの和音がどのようになっていることを確認し、音に慣れることを重点的に。

コール・マカデミア
日本橋社会教育会館講習室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2020年11月08日

今日の練習曲(CA)

CAのF2Fの練習としては3月以来でしょうか。マスクをして、間隔を開けて感染防止に努めながらの練習です。
5月に予定されているコンサートの曲を練習します。
まずは、コンサート演奏曲ではありませんが、ハミングのためのエチュードを。アンサンブル感を取り戻すためにふさわしい一曲かも。
その後、二つの組曲を練習する。お昼の休憩時間を挟んでトータル6時間。濃い練習だった。


  • ハミングのためのエチュード(信長貴富作曲)
  • 混声合唱とピアノのための「近代日本名歌抄」(信長貴富編曲)

    1. あの町この町(野口雨情作詞、中山晋平作曲)
    2. 宵待草(竹久夢二作詞、多忠亮作曲)
    3. ゴンドラの唄(吉井勇作詞、中山晋平作曲)
    4. 青い目の人形(野口雨情作詞、本居長世作曲)
    5. 影を慕いて(古賀政男作詞・作曲)
    6. カチューシャの唄(島村抱月・相馬御風作詞、中山晋平作曲)

  • 混声合唱とピアノのための「もし鳥だったなら」(立原道造作詩、信長貴富作曲)

    1. もし鳥だったなら
    2. 僕のなかを掠めるものは

    3. 南国の空青けれど



Cantus Animae
横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール
指揮:雨森文也
ピアノ:野間晴美、平林知子
posted by あげさん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2020年10月31日

今日の練習曲(はもーる)


  • 無伴奏混声合唱のための「After...」より、言葉、遠くへ

今日は広い会場と言うことで全員での練習。40-50名は集まっていたかなあ。半年ぶりにお会いしたメンバーもちらほらと。遠隔地から、テナーのTさんと芸大のUくんも参加。やはり、大勢で歌うのはいいね。
ここ数回の練習でやっている「After]から2曲を練習する。
遠くへは、ハーモニーを細かく確認する。少ない人数でやって苦労した部分も、今日は比較的うまくできている。逆にメロディーパートがモウスオシ歌ってもいいかな。
言葉は、中間部がまだただ歌っているだけな感じだ。まだ余裕がないのかな。

混声合唱団はもーるKOBE
灘区文化センター
指揮:岸本雅弘
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2020年10月25日

今日の練習曲(ハロハロ)


  • 瑠璃色の地球(松本隆作詞、平井夏美作曲、小池義男編曲)
  • 男声合唱組曲「秋の瞳」より、うつくしいもの(八木重吉作詩、松下耕作曲)

まずは、KLのメンバー経由で入手した編曲もの。各パートにおいしい音がうまく配置されていて、意外と手強い編曲の「瑠璃色の地球」。旋律を意識して歌わないとバランスの良いハーモニーにはならない。
「うつくしいもの」は詩の味わいをふさわしい日本語で歌うことと各パートの音程との兼ね合いが難しい。どうしても自分のパートの都合で歌ってしまい「棒歌い」になってしまう。でも、しつこいくらい歌い方に注意しながら合わせていると、だんだん辿り着くところが見えてくるのが面白い。
じっくりとやっていきましょう。

ハロハロシンガーズ
日本橋社会教育会館講習室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

今日の練習曲(マカデミア)


  • Northern lights(Ola Gjeilo作曲)
  • 見上げてごらん夜の星を(永六輔作詞、いずみたく作曲、横山潤子編曲)
  • Deamon irrepit callidus(György Orbán作曲)

2月のステージに向けて曲を確定する。コロナの状況で、オンステできないメンバーもあるから、パートの分かれない曲に変更し、一部メンバーのパートの変更。対象の方は申し訳ない。
と言うわけで、音程の難しいところやハーモニーの大変のところを重点的に。

コール・マカデミア
日本橋社会教育会館講習室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2020年10月24日

今日の練習曲(はもーる)


  • 無伴奏混声合唱のための「After...」より、絶望

指揮者は二曲目も練習したかったようだが、時間切れで一曲目だけ。
というのは、15人くらいしか参加していないのに、パートがたくさん分かれていて一人一人がしっかり歌えてないといけない上に、リズムが大変ときている。一度ハマると復活が不可能な事態となるから、指揮者と歌い手で微妙な雰囲気が高まってくるのだ。個人的には、少しくらい混沌としていても良いか、何度かトライ&エラーをさせて欲しかったな。大勢が合ってくるとだんだん正しい所に収束してくるものだから。
来週もこの曲をするし、広い会場で全員が集まれる筈なので、もう少し何とかなるはず。

明日も朝が早いし、練習後は速攻で帰宅した。

混声合唱団はもーるKOBE
神戸高校同窓会館
指揮:岸本雅弘
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2020年10月17日

今日の練習曲


  • 無伴奏混声合唱のための「After...」より、III.遠くへ、IV.そのあと

今日は昼間の練習がBグループの割り当て。出席者は10名強か。

遠くへは、モノフォニーなところの和音が決め手だけれど、各パートの人数がアンバランスで思うようにならなかったようだ。ただ、少ない人数でそこを極めていくのが面白いと思う。
そのあとは、16部に分かれるところがあるが、今日はその人数はいなかったのかな。バリトンも同じパートのメンバーばかりだったので臨時で私が別の方を歌ってみる。音は難しくないのに、慣れないと言うことで意外と手間取った。

いずれにせよ、早く元の環境でみんなで歌いたいね。
posted by あげさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱