2021年03月03日

今日の練習(CA)


  • 異界の門(宮沢賢治作詩、信長貴富作曲)

新曲が難曲だというので、リズムの難しいところを身体に入れる練習をする。自分のパートだけだと雰囲気もつかめないので、他のパートも含めた全体を「音程は無視して」歌い切ろうという作戦。男声と女声では難しい箇所が異なるのでブレークアウトセッションで男女分かれて練習する。
リードする人のやっているのを聞きながら練習していると、30分くらいしたらできたような気になってきた。音程が付いたらまたメロメロなんだろうが、リズム通りできるようになるのがまずは重要。
リズム練習以外の時間は、「信長さんを知ろう」ということで、信長さんの作品で今回の新曲と通じるところのある曲として、「春と修羅」の演奏を聴いて共通点等感じたことを話すこととなった。はもーるで演奏したことがったので、私も少しコメントをしたりして。話に盛り上がり、予定時間よりも30分くらい延びたかな。

Cantus Animae
オンライン(Zoom)
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月28日

今日の練習曲(カサブランカ)


  • 男声合唱組曲「柳川風俗史」より、梅雨の晴れ間(北原白秋作詩、多田武彦作曲)

パートバランスが悪いということで、今日の練習ではベースを担当する。知っている曲とは言え、初見だと色々なトラップがある。予想と違う動きのところに注意が必要だ。バリトンやセカンドに間違ってはいるところもあり、頭をしっかり使う2時間だった。

カサブランカ
日本橋社会教育会館第一洋室
指揮:南方隼紀
posted by あげさん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

今日の練習曲(マカデミア)


  • O salutaris Hostia(Gioachino Rossini作曲)
  • 混声合唱曲「わたしの願い」より、いま わたしがほしいのは(高野喜久雄作詩、高田三郎作曲)
  • 混声合唱曲「わたしの願い」より、雲雀にかわれ(高野喜久雄作詩、高田三郎作曲)

南方さんの練習には久しぶりに参加する。いつ以来だろう。というわけで今日は歌い手として参加。わたしの願いの一曲目を歌うのは「は・じ・め・て」。雲雀にかわれと違い、聞いたことはあっても歌ったこともなかったから、なかなか新鮮だ。音も結構難しいかも。これまで参加しているメンバーの音を聞きながら瞬発力で何とかついていく。
2曲目はそれなりに歌えたが、フーガの部分は難しいな。
Rossiniは何度歌っても名曲。気持ちよく歌える。

コール・マカデミア
日本橋社会教育会館第一洋室
指揮:南方隼、ピアノ:井川弘毅
posted by あげさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月24日

今日の練習曲(CA)


  • 異界の門(宮沢賢治作詩、信長貴富作曲)

これは難曲だということで、実際に合わせる前に攻略法をどうするかという作戦会議みたいな練習でした。果たして歌えるのか。一応、パート割の指示があったので楽譜に色々と書き込みはしましたが…

Cantus Animae
オンライン(Zoom)
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月17日

今日の練習曲(CA)


  • 異界の門(宮沢賢治作詩、信長貴富作曲)

ついに新曲がやってきました。タイトルとか色々は合唱団からアナウンスされるまでは待ちましょう。
今日はZoom画面の向こう側で聞いたMIDI音声とちら見せの楽譜を見た雰囲気からですが、なかなかの難曲のようです。近日中に団員の手元に届くらしいので、次回の練習までにしっかり見ておかないといけませんね。

Cantus Animae
オンライン(Zoom)
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月10日

今日の練習曲(CA)


  • 混声合唱によるうたの劇場「不完全な死体」(寺山修司作詩、信長貴富作曲)


先週に引き続き5月の演奏予定曲の深掘り。
寺島修二のことや信長さんの製作意図について白熱した(?)議論が繰り広げられた。

Cantus Animae
オンライン(Zoom)
posted by あげさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月07日

今日の練習曲(ハロハロ)


  • 男声合唱組曲「秋の瞳」より、4.はらへたまつてゆく かなしみ、7.うつくしいもの(八木重吉作詩、松下耕作曲)

緊急事態宣言でこれまでの最低出席人数だったかも。少人数で細かいところをみっちりと練習する。人数が少ないと1番の練習ができないのがつらいなあ。ステージが5月なので、それまでに何とかするしかない。

ハロハロシンガーズ
日本橋社会教育会館第一洋室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

今日の練習曲(マカデミア)


  • Northern Lights(Ola Gjeilo)

緊急事態宣言や諸々で出席者が少なかったですね。少なくても何とかなりそうなこの曲をみっちり練習する。転調部分が意外と難しいので、和音の移り変わりを覚えて自然に音が取れるように何度も練習。2月のステージがなくなったので、5月に向けて練習時間が確保できたから余裕があるかな。

コール・マカデミア
日本橋社会教育会館第一洋室
指揮:上村正継
posted by あげさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年02月03日

今日の練習(CA)


  • 混声合唱によるうたの劇場「不完全な死体」(寺山修司作詩、信長貴富作曲)

今日もオンラインでの譜読み会。II〜Vを中心とした歌い方や音楽の作り方について参加者で思い思いに感じたことを語るといった形式で進む。色々とすることが山積みと言うことが明らかになったといえようか。

Cantus Animae
オンライン(Zoom)
posted by あげさん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱

2021年01月30日

今日の練習(はもーる)

毎年はもーるKOBEにお越しいただいて移動ドや純正律について指導いただいている陣内直さんのオンライン特別練習に参加した。前半1時間が基礎編、後半1時間が応用編。今回も濃密な時間を楽しむことができた。
今回は純正律への亜婦ロートということで、全音や半音の間隔は一定ではないと言うこと、考えないといけないパターンなど、これまで感覚的にやってきたことの理論付けができたように感じる。木下牧子の「夢見たものは」のアルトの臨時記号について、近い位置にあるCisとDesの和音としての機能の違いや音程の違いのところは、目からうろこ状態だった。
それ以外には、J.S.BachのMagnificatの11曲目(Sicut locutus est)を取り上げて、テーマと対旋律、転調の仕組みについて解説いただいた。実際に同一の空間で歌えたらもっと面白かっただろうかと思うと、ちょっと残念である。

この話に興味を覚えた方は、Chorus companyで時折行われているので、そちらでどうぞ。メールマガジンに登録していれば、セミナーの案内が来ますよ。
posted by あげさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱